子羊のメモ帳と徒然日記


by 19gr99
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

嫌われ松子の一生

a0036445_22214737.gif製作年度:2006年
製作国 :日本
上映時間:130分
監 督 :中島哲也
出 演 :中谷美紀、瑛太、伊勢谷友介、香川照之、市川実日子、黒沢あすか、柄本明、木村カエラ、蒼井そら、柴咲コウ、片平なぎさ、本田博太郎、ゴリ、榊英雄、マギー、竹山隆範、谷原章介、甲本雅裕、キムラ緑子、角野卓造、阿井莉沙、宮藤官九郎、谷中敦、劇団ひとり、大久保佳代子、BONNIEPINK、濱田マリ、武田真治、木野花、荒川良々、渡辺哲、山本浩司、AI、山下容莉枝、土屋アンナ、山田花子、あき竹城、嶋田久作、木下ほうか、奥ノ矢佳奈

-- あらすじ --
川尻松子(中谷美紀)は、お姫様みたいに幸せな人生に憧れていた。しかし、20代で教師をクビになり、エリート街道から転落、家を飛び出して風俗嬢になってしまう。その後刑務所へ送られるなど、波乱万丈の人生を送ることになる…。




-- 感 想 --
普通のエンターティメント映画。
原作を読んで、この映画を観た人はちょっとがっかりするかも。

松子の一生を2時間ちょっとで表現するには確かに無理はあったと思うけど、勢いに乗せて無理やり盛り込んじゃった感がある。乗りよく進む割には、説明も多いし。

全体的に原色を使って非現実的な世界を際立たせているようだけど、さして目新しさもないしなぁ。
いろんな人のミュージッククリップを繋げたような作りなのは何なのかなぁ?
ミュージカルのようだけど、違うんだよって言いたいの??もうちょっとお洒落な感じ(苦笑)を出したかったの??

最後の方の光GENJIネタもどうかと思うけど、松子の変顔はさらにどうなの?この映画をさらに軽くしちゃったなぁって感じ。
そんなんで、彼女の寂しさや愛情への深い要求をごまかして欲しくなかったなぁ。

最後の最後で、やっと松子の寂しさやどんなに愛情を欲しがっていたのかが表現されていたように思う。
遅くない?前半いらなくない?もっと普通に描いて良かったんじゃないの?って思った映画でした。
「下妻物語」が良かったから、期待して観たんだけど。。。
あ、でも原作を読んでない人にはそれなりに面白い映画なのかも。
[PR]
by 19gr99 | 2007-03-31 22:26 | 映画